スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#05 春と鉛

[タイトル元ネタ→春と鉛/FoZZtone]

どうもこんばんわ。
前置きのストックも尽きました。瑠夜です。

早いもので2月ももう終わり。
大学生はもう春休みも半分終わり。

そして冬ももう終わり。

やっとですよやっと。

人肌恋しい季節が終わりを告げようとしています。つまり、その場凌ぎのカップルが一斉に殲滅されるって訳ですね。やったぜ。

この時期は別れの時期で、高校の卒業式シーズンも今頃ですね。

いやあ懐かしい。もう俺からしてみれば4年前の話です。

そんな高校を卒業して4年が経過した瑠夜さんですが、現役高校生に対して常日頃から声高に主張したい事があります。

お前ら後悔しない高校生活送れよ!!

突然何をシャウトしているのでしょう。情緒不安定なんでしょうか。それとも筋金入りのバカなのでしょうか。恐らく両者です。まあ、こんなむさ苦しい青春野郎みたいな事を何の脈絡もなく叫んだのにはちゃんと理由があります。

それは、

俺の高校生活が基本的に死んでいたという事です。

…うん。極めてカスですね。

これはmixiとかではもう話した事あるんだけどさ

ネトゲにハマり過ぎていたんですよ若い頃のわたくし。それこそ、ネトゲの為に適当な高校に入学し、ネトゲの為に帰宅部になり、ネトゲの為にオフの日の友達付き合いを全て断っていたくらいには。

まあ世間一般で言うネトゲ廃人ってやつですわ。

別にネトゲにのめり込む事は悪い事ではないし、実際ネトゲ内で沢山の友達も出来ましたし、何より楽しかったんですよ。

けどね、程度ってものが分かってなかったんだなこれが。

例えば高校時代の生活の1日を切り取ってみても、

8:00 起床
8:34 門限ギリギリでもっさりした頭を揺らしてハアハア言いながら登校。閉まりそうな校門の隙間に特攻をかますのがお約束(門限8:35)
16:00頃 終業と共に即下校。部活?何それおいしいの?(^q^)
17:00~18:30 ネトゲ
18:30~19:00 夕食
19:00~22:00 仮眠
22:00~翌日2:00 ネトゲ
3:00 就寝

当然学校の課題もサボりがちでしたね。先生に怒られ放題お肌も荒れ放題。

そしてクラスの大半が女子というおいしい状況なのにも関わらず、目もくれずに帰宅する毎日。

22:00~翌日2:00の経験値2倍タイムが僕の青春の2/3を占めていました。

まあ、高3に上がると同時にネトゲを辞めて、高3の1年間で悲惨な高校生活を挽回すべく色々やったんだけれど…足りずに不完全燃焼で終わった感じなんですよ。

その辺需要があるなら書かせて貰います。多分ないし、これはmixiで何度も使った話ですが。だって主にダイエットしかしてねえんだもん高3の時なんて。あと女子力がそれまでの10倍ぐらいに膨れ上がった程度。


本当に、高校生活なんてあっという間で短いものなんですよ。

どんなにクソな高校を選んだとしても謳歌しておくべき3年間で、一番思い出に焼き付く濃密な時間なんですよ。

だからこそ、楽しんだもん勝ちだと思うのね。僕はね。

今でも高校生活の事を思い返すと懐かしさと後悔で胸が痛いからね。普通に。

卒業式のあっけなさも鮮明に思い出せるんだよね。

他校生はどんな卒業式を過ごしたのかな、とも思ったりするんだよ。年甲斐もなく。


だから行って来たよ、弟の高校の卒業式。

…決して他校の現役女子高生ってどんな感じなんだろうグッヘッヘとかそういう疚しい感情は抱いていませんよ。決して。

んで行ってみた感想は、

男性比率が高くて、卒業式で泣いてる生徒も多くて、男子の髪が割と自由な感じで、男子の髪型が割と自由な感じで、男子の頭髪の長さが割と自由な感じで、

楽しそうな学校だなと…思いました……(吐血)

そして高校生ってやっぱり若いなあ、と思いつつ弟を拾って高校を後にしたのでした。完。


話は変わるけど、

こないだtwitterに自画像乗せたら

「中学生かな?」とか言われたのね。

いや、それはないだろ。と。

何なら高校生の制服着て証明してやんよ、と。

いかにもおバカ全開の挑発を友達に吹っかけてしまいまして。


その見るも無残な結果を、追記に載せたいと思います。

[ATTENTION!!]
お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここから先の追記には見るに堪えない俺の自画像達がひしめき合っています。

twitterで見た人、並びに俺の顔を知っている人、そしてエチケット袋をご用意した上で見てやってもいいよって方のみお進みください。

続きを読む

スポンサーサイト

#04 White Room

[タイトル元ネタ:White Room/ナイトメア]

どうもこんばんわ。瑠夜です。

誰も見てないブログの更新ってこんなに虚しかったっけ?

という疑問をスルーして今回も書いて行きましょうか。


今回は割とさくっと終わると思うよ!
さて。

突然ですが、皆様チョコレートは好きですか?

僕は好きです。大好きです。愛してます。だからチョコの方も僕を愛すべk

大学に通学する際も、外で歩きながらチョコレートを齧るいわゆる「歩きカカオ」をするぐらいにはチョコレート中毒です。

だからぶっちゃけバレンタインは神イベントだと思っていますし、義理チョコでも何でも狂喜しながらむしゃぶりつくしています。モテるかどうかはまた別問題だろ?

そんなカカオでラリるようなジャンキーな瑠夜さんですが、

特にホワイトチョコレートが好きでして。

なんつーかもう、ホワイトチョコレートで溺死するのが夢です。


今日も今日とて、ガーナ人に対する感謝の言葉を脳内で延々垂れ流しながらチョコを咥えて歩いていたのですが、

あるものと邂逅した瞬間、すべての思考を停止。

その一点だけを見据えて立ち尽くしてしまいました。

そこにあったのは、

白いダースドリンクなる謎の飲料だったのです。


見た目こそ忠実にあのパッケージを再現していたのですが…

ホワイトチョコレートを飲料化、という発想に嫌な予感しかしなかったのです。

だってさ、考えてもみてくださいよ。
ホワイトチョコを液体化するんですよ?

47829138_2139364321_18large.jpg

ホワイトチョコをぐっちゃぐちゃに咀嚼してさ、(※画像はイメージです)

47829138_2139259256_68large.jpg

ドロドロになった液体を盛大にリバースしたようなものにしかならんだろう絶対。(※画像はイmry)

嫌なドロドロ感は拭えないまま、それを冷ましたかのような液体でしかない気がするんだよね。

そんな薄ら気持ち悪いもん、誰が買うかよふざけんなy

47829138_2139250014_192large.jpg

まあ買ったんだけどね。

よくよく考えてみれば、普通にチョコレートを使用した飲料ありますもんね。

しかも濃厚で美味しいですもんね。チョコレート好きの端くれのくせしてこんな事も忘れていたなんて…いやあお恥ずかしい。HAHAHAHAHA.

しかしながら、ホワイトチョコレートの飲料など初めて見ましたし、どんな味なのか想像もつきません。ただのホワイトチョコを噛み砕いて溶かしたのを飲み込んだ感じか、将又ホワイトチョコに色んな加工を加えたものなのか。

どちらにせよ良いイメージは出来ませんね。前者は言わずもがな、後者はホワイトチョコは何も手を加えずとも既に完成しているものであるが故に余計な物を加えてしまったらそれは雑味にしかならないのでは?という偏見からですが。


とはいえ、買ったからには飲む。これが鉄則です。

というかホワイトチョコ狂の俺としては買うしか選択肢がありませんでした。

さあ、

今試される、ホワイトチョコ愛。

いざ、実食…ならぬ実飲。
ホワイトチョコの風味を纏った液体が舌の上を軽やかに流れ込み、次の瞬間には火照った体を程好く冷ますかのような心地好い感触を残してさらっと喉元を通り過ぎて…


ああ、うめえわ。

まずね、思ったほどくどさが無い。

ホワイトチョコ特有の濃厚さが損なわれている…と人によっては思うかもしれません。

が、逆にそれがさっぱり感を生み出していますね。

ホワイトチョコの風味はそのままに、重すぎない程度の喉越しに上手い具合の微調整、もとい美調整されています。


そして二口、三口と飲み進めて行くうちにホワイトチョコの甘さが徐々に強くなっていく印象。

優しく味蕾を撫でるかのようだったその甘味が、徐々にキツ過ぎない程度の刺激に変わって行った感じ。

なんとなくだけど、デレツンの女の子みたいだよね。

それかあれだ。

優し過ぎるんじゃないのってくらいの大人しい子が、徐々に激情的な言動を見せるようになってきた時のような感覚にも似ています。うん、わけわかんねえ。

これは俺だけかもしれないのですが、チョコを食べた後にはほぼ確実に喉に軽い刺激が行くんですよね。

しかしながらこの飲料はその刺激が多少和らげられており、飲みやすく出来ています。


何だこれ、普通に美味いじゃねーか!買う前散々心の中でディスってごめんマジで!

当然、あっという間に飲み干しました。ご馳走様です。

お値段は140円(税抜)と、コスパを考えると多少学生にはキツいかなー…という感じですが、ちょっとした贅沢をするならばこれはもってこいなんじゃないかな。

まあ俺ぐらいの男になると、ミルクチョコレートを齧りながらこれを飲む、という素晴らしい食べ方を平然とやってのける事でしょう。(※よい子の皆はマネしないでね!)


あっという間に飲み干して、「しっかしこれ、パッケージの再現度高ぇな…」と容器をぐるっと1周見回した時、

ふと成分表が見えたので成分もチェック。

へー、カロリーは197kcalかぁ

…ん!?


分量240mlでこのカロリーとはまたとんでもない。喉越し案外スッキリしてたからそこまでじゃないと思ったんだけどな。


…って事はもしや脂質も…

8.1g


8.1g

(※脂質の1日の摂取量の目安は50g)


47829138_2139453329_31large.jpg

何しとんねん、何ちゅーもん飲んでんねん俺…orz

#03 G.Z.S.K.K

どうもこんばんわ。
多分地元一職質される男、瑠夜です。

月に1回は確実に、後ろから迫り来るパトカーの呼び声に足を止めている気がします。1度として撒く事に成功した試しがないので、最近では諦めてパトカー迫って来た瞬間に身分証明書を取り出して待ち構えている始末です。

さて、

不本意ながら、そんな怪しい人として多少名を馳せている俺ですが、

今回でブログも第3回という事でですね…

書く事が無くなりました。

いやまあ、さ…前回で察してた節はあるんだよね実際。

一応、mixiの日記から傑作選としネタのリサイクルを行ってしまえば多分日記50回分のネタは確保出来るし(一応mixiの日記は313件ほどストックあり)、過去の自分語りをしてしまえばさらにネタを考えるための時間稼ぎもできます。

だが、しかし。

圧倒的知名度不足の状態でそんな事してもねえ?

実際問題、ポッと出の新参出戻りブロガー(日本語おかしい)がいきなり自分語りを始めたところでさ
「病んでる」「キモい」「誰だお前」「蜂の子って何とも言えない味がするよ」
等々、辛辣ながらも至極真っ当な感想しか得られないと思うんですよ。

だからそういうプレイバック的なアレは今後に取っておくとして、


まずは僕が何者であるか、という事を伝えるべく、

ブログ3度目にしてようやくこのブログと、それを書いてる奴の紹介を行いたいと思います。

決してどっかの変態紳士さんがブログの分かりやすい紹介を書いてるのを見て「よっしゃ俺も便乗したるで」なんて浅ましい事は考えておりません。


まずこのブログについてですね。

第1回で少し触れたとおり、このブログでは「サウザンドメモリーズ」というアプリの日記を中心に書いて行こうと思っております…が、

あまりに貧弱過ぎるが故にやる事が限られ、ブログのメインコンテンツ足り得る活動が出来る気がしない

という致命的な問題がある為、その辺はゆっくり考えて行きたいと思います。

それに伴って、今後暫くは当ブログはただの雑記として扱うかもしれません。あしからず。

ちなみにスペックとしては、

47829138_2138582334_246large.jpg
47829138_2138582406_45large.jpg
バレンタインニュート、エレムをリーダーに据えて活動している貧弱プレイヤーって認識で大体合ってます。弱くてすみません本当(-ω-`)
例えると、ランイベ極級で結構な頻度でやられる程度。

ちなみに過去のアプリ履歴としては、

みんな大好きパズドラ
覚醒メイデン
ダメ絶対音感育成ゲームガールフレンド(仮)
ファルキューレの紋章
弟にデータを消されてやる気を失ったウチの姫さまが一番カワイイ

あたりをプレイしており、

オンラインゲームも一応

もはや隠す気0のMapleStoryを14歳~17歳ごろまでプレイしていたので、その辺の話も出来たらと思います。


そして、何かお手頃な着せ替えオンラインゲームがありましたら是非僕に教えてください。


ちなみにどうでもいいけど、日記のタイトルは実在する楽曲名から取ってくスタイルで行きます。

(例)
#01:The Beginning/ONE OK ROCK
#02:Recipe/vistlip
#03:G.Z.S.K.K/DaizyStripper



では、管理人について。自己顕示欲を先行させないように自分を律して書いて行きます。

瑠夜(りゅうや)と申します。読みだけは本名と同じだったり。

過去には
Mr.Darkness
夜xo闇桜ox空
夕x闇紅蓮x刻
RainyRose
MistyPrism
xMeltyKissx
みたいな厨二病全開のひどい名前でオンラインゲームに入り浸り、

沙華-saga-
零無-ЯEM-
想羅

みたいな名前で色んなアプリを徘徊している、

エンジョイ勢とガチ勢の隙間をうろちょろしている変質者です。ゲーマーと呼ぶにはにわか、程度のポジションなんじゃねえかな。


で、もう既に残念臭がしてきたところにリアル管理人の紹介をさせて頂きますと、

年齢:5歳202ヶ月21歳(2015/02/17現在)
そのくせ未だに高校生に間違われる事もしばしば。わけがわからないよ。

性別:野郎
性格には残念系男子

身長:2mまであと33cm
あと10cmあれば…と何千回枕を涙で濡らした事か。

体重:米袋6つ分から微かに米が流出した程度
あと米袋半分くらいは減らしたい。

1年弱、ネトラジ(インターネットラジオ)を作成しては、身内に向けてのみ公開して反応を楽しむ露出狂であった過去を持ち、
夜な夜な自分の作ったビジュアルに難のある料理の写真を投下するテロ活動を精力的に行う戦犯であり、
吐き出す声は多数の悲鳴を浴び、
頭部からは科学的な臭いを撒き散らし(主に整髪料とアロマオイル)、
その顔面凶器ぶりに恐怖する者も数知れず、

そして、「無理」「嫌だ」「え、この人はちょっと…」「ちくわ大明神…」などという絶賛の声を欲しいままにするド変態として、

世の為人の為、愛知県の恥さらしとして惰眠と食料と酸素と労働時間を食い荒らす魔物みたいな人間です。

決して、怪しい物ではございません。

最近の悩みとしては

47829138_2138502794_25large.jpg

私服に黒シャツを好む様になってから「あったかいんだからぁ♪」でお馴染み、クマムシさんが流行り出して黒シャツを着たら被るんじゃねえか、といらん心配をしては数多くの毛根を瀕死状態に追いやり、

47829138_2138502795_188large.jpg
ならば赤シャツ黒ネクタイだ!これなら被らんだろ!と息巻いていたら「ラッスンゴレライ」でお馴染み、8.6秒バズーカーさんが流行し、「これ丸被りじゃねえか!」と叫んだ挙句喉をブチ壊してしまった事です。ちなみに俺はクマムシさん大好きです。長谷川さんのゴツい外見から繰り出される美声と、汎用性の高い詞が俺の中でツボっています。ラッスンゴレライって何ですのん?


そんなリアルフランケンシュタインが書いてるブログですが、どうぞ宜しくお願い致します。

#02 Recipe

どうも皆様、ハッピーバレンタイン!瑠夜です。

数週間前から「もうすぐバレンタイン」だの「チョコがどうだの」「カレシガーカノジョガー」だの。

やかましいわ!

と、涙を流しながら叫んだ方も多い事でしょう。かく言う僕もその1人です。


しかしながらやられっぱなし(?)のままでは溜飲を下げるなんて事はおろか、周囲にもディスられ放題のまま泣き寝入りするというオチは目に見えていますね。

我々のような非モテ男子にもプライドがあります。このまま終わっていいはずなどない!

という訳でですね、

バレンタインである本日は自分のmixiに上げた日記の中からザッハトルテの作り方について扱った記事をリメイクし、

第1回@不定期開催 残念系男子の適当製菓教室[ザッハトルテ編]
をお送りしたいと思います。

ザッハトルテ(独:Sachertorte,ウィーンではサハトルテかサッハートルテ)は、オーストリアの代表的な菓子(トルテ)である。古典的なチョコレートケーキの一種。ザッハートルテとも呼ばれる。

小麦粉、バター、砂糖、卵、チョコレートなどで作った生地を焼いてチョコレート味のバターケーキを作り、アンズのジャムを塗った後に、表面全体を溶かしチョコレート入りのフォンダン(糖衣)でコーティングする。スポンジを上下に切り分けて、間にジャムを塗る場合もある。箸休めとして砂糖を入れずに泡立てた生クリームを添えて食べる。

こってりとした濃厚な味わいを特徴とする。ウィーンのホテル・ザッハーの名物菓子であるが、今日では広く世界各地で作られており、チョコレートケーキの王様と称される。

※wikipediaより引用


どうでしょう。この最終兵器の名前みたいな菓子を作り上げる事が出来たならば、我々非モテ男子もバレンタインと互角に渡り合えるのではないでしょうか。

ちなみにイメージ画像はこちら。

47829138_2138119227_204large.jpg

やべえすげえガード堅そう。
なんというか、シュヴァルツシルトって感じですね(意味不明)


というわけでかつてこいつの製造に成功していた俺はどのような経路を辿ったのでしょうか。自らのmixiの日記を紐解いて行く事にします。ブログ第2回で元々書いてた日記を引用するとかいう酷い使い回しを行うやりたい放題っぷりにはどうか目を瞑って頂ければ幸いです

材料を買ってくる
当たり前じゃ。

そして、買って来た材料を確かめる。

18cm型の場合、
生地に
卵(L玉)3個
薄力粉80g
ココアパウダー30g
ミルクチョコ120g
バター100g
砂糖100g

生地に塗る
アプリコットジャム30g
ブランデー適量

グラサージュ用の
チョコ100g
生クリーム100g

見ての通り全体的に材料の消費量が中々素敵な事になっています。

47829138_2138095249_92large.jpg

チョコレートに至ってはこれだけあっても足りませんからね。5枚買ってきて余裕ぶっこいて1枚食ったら即THE END。

というわけでこれだけの前提をクリアしてようやく工程に。

①卵を卵白と卵黄に分ける
②小麦粉とココアパウダーはふるいにかけて混ぜ合わせておく
③バターとチョコをボウルに放り込み、湯煎にかける


ここまでは何度もやってる事なので、割と慣れた手つきで出来たものの、うっかりバターを細かく刻まずにボウルにぶち込んだ結果、湯煎に死ぬほど時間がかかり、先に砕き入れたチョコが溶けきった後も中々溶けず、チョコの海からバターの塊が何度もこんにちはするという貞子的展開にうんざりした事くらいしか書く事がありませんでした。

47829138_2049425754_33large.jpg
写真を撮っていた手が荒ぶっていた為、なんかいけないブツをグチャグチャにしている図にしか見えませんが、大体こんな感じの絵面になりますよって事だけ伝わればなあと思います。

④卵黄に砂糖の半量をぶち込み、もったりするまで掻き混ぜる
⑤卵白に残りの半量の砂糖を放り込み、嫌になるほど引っ掻き回してメレンゲを作る。
⑥もう勘弁して、とせめてもの抵抗に卵白がツノを立てればメレンゲは完成の合図なので「今日はこの辺にしといてやるぜ…」とドヤ顔で言い放ちながらミキサーを片づける。ちなみにこの工程は割と本気で必要ないので、メレンゲの完成を確認する程度に留めるのが吉。


ここで書いてある通り、工程⑥の真ん中以降は割と真剣に必要ないです。つーかやったらキモい。

47829138_2049425777_223large.jpg

色々混ぜる物だらけですが、これは1つ1つ丁寧にこなして行った方が良いかもしれませんね。
実際同時進行しようとしたら利き腕じゃない方がすぐくたばりました。

⑦④の工程で混ぜた卵黄に③の工程で作ったチョコ(脂肪率ガンガン増量キャンペーン中)と②の粉を順に流し込む
⑧そこにメレンゲを3回ぐらいに分けて、気泡を潰さぬようにさっくり優しく混ぜる。
⑨混ざった生地の入ったボウルを少し高い位置に上げ、型に上から流し入れる。命中率に自信があるなら右京さんばりの高度から流し入れても多分可。多分ね。


47829138_2049429738_197large.jpg

できるか。

⑩生地を流し入れた型を持ち上げ、少し高い位置から落とし、また上げて落とす、という若干イジメにも似たような嫌がらせみたいな方法で生地から余分な空気を抜く。
これを怠ると後々苦い思いをする事になります。チョコレートだけに。うるせえわ。

⑪180度に余熱しておいたオーブンで35分ほど生地を焼く。
35分ってのは大体の目安なので、竹串か何かを刺して生焼けの生地がくっついてこなければ取り出してもよろしいかと。

ちなみに、18cm型の材料だってのに20cm型で作るなんていうアホな事をすると、

47829138_2049425787_226large.jpg


変なビジュアルの生地が焼き上がります。が、味的にはさして問題ありません。

でもこれはなあ…と思う方も多いと思われますが大丈夫、ご安心下さい。

この後ちゃんと上手い事修正できますから(ゲス顔)

⑫生地を焼いている間に洗い物を済ませつつ、アプリコットジャムを裏ごししたものにブランデーを少量加える。

47829138_2049425760_186large.jpg
※何かビジュアルに難ありまくりですがこれはちゃんとアプリコットジャムです。

⑬裏ごししたアプリコットジャムにブランデーを加える。
47829138_2049425773_248large.jpg
母から拝借。ってほぼ枯渇しとるやないか。

ブランデーはあくまで風味づけのため、小さじ1杯くらいで。最悪無くてもいいくらいです。

そうです。ほんの少量で良

47829138_2049425765_64large.jpg
おーっと手が滑って2杯行っちゃったー!

まあぶっちゃけ問題ありません。

⑭焼き上がった生地を取出し、ジャムを塗る
47829138_2049425659_17large.jpg
塗るだけの簡単なお仕事ですね。

⑮ジャムを塗り終わったら、グラサージュ用のチョコクリームを作る。

47829138_2049425953_210large.jpg

鍋に生クリーム100mlとチョコ100gを投入し、弱火であまり混ぜないようにチョコと生クリームの融合を目指す。

はいここで満を持して特殊スキル、グラサージュのご登場です。どうも当時の俺はこの言葉は作った後に知ったようです。アホス。

[glaçage.:菓子の表面にチョコレートやソースなどを流しかけてコーティングする調理法。]

うん、もったいぶった割に大した事してない。

ぶっちゃけ生クリームは目分量だし、チョコもそれに伴って適当に割り入れたので大体100って感じだったと思います(適当)

ちょっとサイズが大きくなるなら大体150mlと150gを目安にしたらいいんじゃないでしょうか(適当に次ぐ適当)

⑯ジャムを塗った生地を網の目状の何かに乗せ、下に受け皿をセット。先程作ったグラサージュ用のチョコクリームを上から流してコーティング。

網目状の土台と受け皿を用意しておかないと割ととんでもない事になります。

47829138_2049425661_29large.jpg

って用意したにも関わらず汚ぇな何だよこれ。

なお、コーティングの際に余分なチョコクリームがボタボタ落ちると思われますが、それは制作スタッフで美味しく頂くのがベターかと。手がベタつく上、加速度的にブタになるという、チョコのようにビターなデメリットもあるのはご愛嬌。まあ、バター食うよりかはマシな程度なんだけど。(フォローになってねえ)

⑰チョコのコーティングが終わったら表面を冷やし固める。
いくら冷やしてもそこまで硬くならない事が判明したので、30分ぐらい冷やせば完成かと思われます。

これで完成。大体の所要時間は2時間程度。

あ、そうそう。

仕上げにもう1つ、忘れてはならない工程があります。


⑱もしも初の試作に成功した場合は、

47829138_2049071158_116large.jpg

喜べ。


47829138_2049415697_86large.jpg
47829138_2049425606_56large.jpg

さて、いかがでしたか?

こんな感じで俺は前にザッハトルテを作っていたというお話です。

これに微調整を加えて歪さを無くせたならば、非モテのまま迎えるバレンタインに勝利出来る事間違いなし!

さあ、早速こいつでバレンタインを迎え撃…

47829138_2138129528_57large.jpg

ん?

47829138_2138110615_239large.jpg


47829138_2138113028_124large.jpg


そんなバカな。

続きを読む

#01 The Beginning

やあどうも。

HNを何度も変え、見た目も幾分か変え、

4年半ぶりぐらいかな。またしてもブログという表現の仕方に回帰しました。

瑠夜と申します。初めましての方もそうでない方もどうぞよろしくお願い致します。

って、堅ぇわ。性に合わないしこんなもんマジキモいおえええ。

俺の事は

ネトゲ繋がりのお友達にはMr.Darkness、闇の人、みすど、どーなつ、りゅーちゃん、ゲス野郎
mixi繋がりのお友達には瑠夜、瑠くん、りゅーちゃん、ゲス野郎
LINE繋がりのお友達にはりゅーや、りゅー、りゅーちゃん、ゲス野郎、残念
Twitter繋がりのお友達には瑠夜、りゅーちゃん、ゲス野郎

って言えば通じるんじゃないでしょうか。そうですよく漢字と読みを間違えられる人です。
だから共通の呼び名として僕の事はりゅーちゃんと呼んでくれてもいいんだよ!サラっと入るナチュラルな上から目線がこの上なくウザい事など百も承知です。だから何ですか。本当すいません。

さて、
原点回帰、という事で1度ブログを書いてた頃と、そっから先のおさらいをしましょうか。

ブログを書いてた頃は、
Maple100120_024413.jpg

某キノコゲーの事ばかり書いており、ブログ立ち上げから引退までの2年ぐらいかな、茸の事ばっか語ってたよね。生み出される厨二病剥き出しのハンドルネーム達を眺めながら冷や汗と鼻水が止まりませんへっくしゅん。
まあ、キャラクター作ってたのも14歳~16歳ぐらいの頃だったからね。仕方ないよ。これが若さゆえの過ちであり若気の至りってやつかな。

動画なんかも10本ぐらい上げちゃったりして、それが最大16000再生ぐらいしててねー。よーあんなもん見てくれたよね皆本当。MapleSt…某キノコゲーでは本当友達に恵まれていました。ありがとうございます。まだ付き合いが続いてる人もちらほら居て、俺は本当に良い人に巡り合えていたんだなあとしみじみ。

そんで次はネトゲ並びにブログから離れてからの4年間何をやっていたか。

ネトゲを辞めた高3の時は料理とダイエットと美容に傾倒しきっており、高校を卒業するころには9か月で17kg気合いで落としたり簡単な料理は大体作れるようになっていました。努力ってすばらしい。継続は力なり。受験に関してはノータッチでお願いします

その後は大学に進学し、ブラックバイトにもがき苦しみながら専らmixiで友達増やしですね。全盛期から衰退期までの一連の流れも見ましたし、mixi経由で彼女なんかも出来ました。リア充してましたよ。ええ。

彼女と初夏の東京で遊んだり、別の彼女に会うために雪が舞う気温マイナス1度の長野へと特攻したり、
なかなかのバイタリティだったと思います。社畜だったのに。

そんな社畜大学生の俺も4年生。もう卒業がすぐそこに。単位については触れない事。いいね?


そして今、

何を思ったかブログに戻ってきたというわけです。

というわけで

アホみたいに長い、33行と画像1枚の前置きを経て

ここでようやく本題です。

このブログで一体何をやって行くか、ってお話。

もちろんmixiの日記に書いたような雑記と、ゲーマー@エンジョイ勢として、ハマっているアプリについての日記を綴っていく所存にございます。はい、本題終わり。

というわけで閲覧ありがとうございました瑠夜でしたばいばーi…あ、まだ書く事あったわ。

申し訳ありませんがもう少しお付き合い下さい。見切り発車でぶった切ろうとするのは悪い癖ですね本当。


今ハマってるアプリが何なのかって話を少し。

昨年の8月ぐらいまではパズドラをやっておりましたが辞めました。ランク427で。

その他には
ファルキューレの紋章(Lv.136で活動停止)
ガールフレンド(仮)(Lv.129で活動停止)

あたりの、女の子しか出てこないゲームをプレイしながらブヒブヒ言ってた期間を経て、

現在ハマっているアプリがこちらです。

47829138_2130989683_222large.jpg

サウザンドメモリーズという、ちびキャラで強大な敵をリンチ打ち倒すというゲーム性のアプリ。

9人のチームを組んで、フレンドの力を借りて出撃、


これらの模様のマーカーと呼ばれる魔方陣みたいなやつを繋げて敵をサクサク狩っていき、

ダメージを負った際には
マーカーで回復しつつ、最後のエリアに待ち構えるボスをフレンド含めた12人で凄絶なまでの袋叩きの末に討伐するゲームで、痛快な面白さが魅力的なんですよー。

メンバーとなるリターナー(要するにキャラクター)集めもさることながら、武具とかいう変な強化パーツの強化も俺からしたら中々新鮮でねw

ただ、リターナーのレベルアップが専用通貨みたいなもので行われるから、楽っちゃ楽だけど貯まらない間は少々辛いかも。

しかしこのリターナー、最低レア度でも声優さんによるボイスが付いてるんですよ。

CMも放送してますよね。地域によってはテレビ見てたらめっちゃ良い声で「スェンメモ!(千メモ)」って聴こえてきた事もあるんじゃないでしょうか。

ぶっちゃけ声優スキーとして黙っていられなくて始めたらホイホイハマったクチなんです。

あとメンバーの編成が好き過ぎる俺としては9人編成とかまさに俺得過ぎてもうね…惚れましたわ。

まあ★5とか異様に出にくいわ、中々鬼畜仕様なくせしてコンテ不可とかいう訳分からんダンジョン出るわ、新イベントは制限キツすぎてやる気起きんわそもそもプレイヤー人口少なくてまだそこまで盛り上がれなくて正直ちょっと寂しいわ

色々あるけど、ハマってます(満面の笑みで)

47829138_2137438406_162large.jpg
47829138_2137438287_222large.jpg
47829138_2137438271_247large.jpg

これらが現行の多用PTですので、フレンド申請お待ちしております。という宣伝でした。


さて。

いい加減長くなり過ぎたので今日はこれぐらいにしときましょうか。もしかしたら12時間後ぐらいに更新するかも分かりませんが、とりあえずいったん区切りという事で!


〆の言葉を完全に見失った瑠夜でしたadios!やべえ4年半ぶりのブログ楽しい。
プロフィール

瑠夜

Author:瑠夜
細かいことは後で追記させて頂きます!
とりあえずプロフ画に使えそうなのが無いので、某キノコゲー時代のアバターを自画像代わりに。応急処置。

相互リンクして下さる方は随時募集しておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します(o_ _)o

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。